ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 福祉部 > 高齢介護課 > 地域密着型サービス指定申請について

本文

地域密着型サービス指定申請について

印刷ページ表示
<外部リンク>
記事ID:0003664 更新日:2021年10月1日更新

地域密着型サービス事業所指定申請概要

地域密着型サービスの特徴

  • 市が事業所の指定、監督権限を有します。
  • 原則として、当市の被保険者のみが利用可能です。
  • 居住系サービスのついては必要利用総数を計画に定めており、これを超える場合には指定しません。

四国中央市が指定する地域密着型サービスの事業種別

  1. 定期巡回・随時対応型訪問介護看護
  2. 夜間対応型訪問介護
  3. 地域密着型通所介護(療養通所介護)
  4. (介護予防)認知症対応型通所介護
  5. (介護予防)小規模多機能型居宅介護
  6. (介護予防)認知症対応型共同生活介護(グループホーム)
  7. 地域密着型特定施設入居者生活介護
  8. 地域密着型介護老人福祉施設
  • 事業所指定にかかる審査月は年4回程度とします。(日程等につきましてはお問い合わせください)
  • 申請内容に不備がない場合、原則として審査月の翌月1日付けで指定します。
  • 計画がある場合には、早い段階において高齢介護課管理係との事前協議をお願いします。

申請書様式

地域密着型サービス事業所指定申請様式等

参考様式等